泌尿器科・内科・皮フ科の奈良やよいクリニック

泌尿器科の病気について

こんな症状ご相談下さい

■排尿障害
排尿障害とは、大きく分けて下記の3つに分けられます。
◎排尿困難(尿が出にくい、時間がかかる)
◎尿失禁(尿がもれる)
◎頻尿(尿が近い)
排尿障害の原因は、さまざまです。
適切な診断を行い、投薬・生活指導などの治療をさせていただきます。

■血尿
肉眼的血尿から顕微鏡的血尿まで、あらゆる疾患のサインといわれています。
一度でも肉眼的血尿を自覚された方、検診で尿潜血を指摘された方は、是非泌尿器科を受診してください。

■前立腺肥大症・前立腺がん
症状としては、排尿困難、頻尿(夜間2回以上)、残尿感などがあります。
肥大症とがんの鑑別は、触診・超音波検査・血液検査(PSA)で行います。
前立腺がんは、近年日本で最も増加しているがんです。
早期発見により、根治が可能ですので、50歳以上の男性の方には、PSA検査をお勧めいたします。

■膀胱がん
痛みを伴わない肉眼的血尿を自覚された方は、膀胱がんを除外するために膀胱鏡検査が必要です。
当院では、痛みの少ない軟性電子スコープを使用しています。

■尿路結石症
症状としては、脇腹や背中の激しい痛み、血尿、頻尿・残尿感、嘔吐などがあります。
当院では、尿検査・レントゲン検査・超音波検査にて的確な診断を行い、手術などが必要な場合には、適切な施設に紹介致します。
再発しやすい疾患のため、生活指導・定期健診も行っております。

■ED(勃起不全)
当院ではEDに対する投薬を行っています。
原因となる疾患があれば、その治療も並行して行う必要がありますが、性機能検査の前にまずED治療薬(バイアグラ・レビトラ・シアリス)を飲んで改善を試みるというのが現在の主流です。
保険外診療(自費診療)となりますが、当院ではED治療薬・AGA治療薬のみ院内処方としており、薬局で薬をもらう必要はありません。

→費用は「保険外診療の費用」のページを参照して下さい。

〒630-8122
奈良県奈良市三条本町2-20 マツダオフィスビル1F
Tel 0742-20-6480
fax 0742-20-0086